新着情報

2024.05.15

給食・おやつのメニュー紹介🌸

新年度が始まり、早くも1ヶ月が経ちました。新しいお友だち、ひとつお兄さん・お姉さんになった子どもたちが笑顔で過ごしている姿を見るとうれしくなります。
alt

今回は5月の人気メニュー、マーボー丼を紹介します。
子どもたちに食べやすい味付けでどのクラスもたくさんおかわりしてくれました。

〜マーボー丼〜 幼児5人分
【材料】
 豆腐     350g
 豚挽肉    100g
 玉ねぎ    280g
 人参     85g
 ねぎ     25g
 しょうが   少々
 油      少々
 塩・こしょう 少々
 片栗粉    6g

( 調味料 )
 砂糖     6g
 酒      10g
 しょうゆ   12g
 赤みそ    8g
 

【作り方】
①豆腐はサイコロ切りにし、水切りしておく。
②玉ねぎはくし形、人参はいちょう切り、ねぎは小口切りにする。
③調味料をよく混ぜ合わせておく。
④鍋を熱し、油をあたため、ねぎと豚挽肉を炒め、しょうがのしぼり汁を加える。
⑤④に玉ねぎ・人参を加えて炒め、③を加える。
⑥⑤に①を加えて煮立て、調味料で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  ごはんにかけたら出来上がり♪

alt

次に人気のおやつ、ココアサンドを紹介します。

~ココアサンド~ 
サンドイッチ用食パン 12枚

(ココアクリーム)

コーンスターチ    3g

純ココア       2g

砂糖         8g
豆乳         50g
【作り方】
①コーンスターチ・ココア・砂糖・豆乳をよく混ぜてから弱火にかけ、焦がさないように混ぜる。
②①にとろみが出て煮立ったら、火を止めて冷ます。
③サンドイッチ用食パンにぬる。


alt
alt
alt
保育所における食育の目標として〜楽しく食べる子どもに〜とあります。
具体的な姿として
1.おなかがすくリズムのもてる子ども
2.食べたいもの、好きなものが増える子ども
3.一緒に食べたい人がいる子ども
4.食事づくり、準備にかかわる子ども
5.食べたいものを話題にするこども
を目指します。

食べることを楽しめるよう、園での生活の中でこれらを積み重ねていき、子どもたちの健全な成長を支えていきたいと思います。
これからもたくさんの笑顔が見られるよう楽しく食べる習慣を育んでいきたいです。
alt
alt

カテゴリ:給食・おやつ

2024.02.07

調理室の窓から👀

鬼を追い出してパワーアップした子どもたち!
今日はどんな一日になるのかな♪
毎日、調理室の窓からはたくさんの笑顔が見られます。

〜朝のお手伝い〜
alt
alt

〜朝の会の様子〜
alt
alt

〜雨の日の室内遊び〜
alt
alt

〜クッキングの様子〜
alt

〜おやつの準備〜
alt

〜おやつの時間〜
alt

〜おやつの片付け〜
alt

どの光景も微笑ましく自然に笑顔がこぼれます。
豆まき会が終わり、これからひな祭り会に向けての準備が始まります。
季節の移り変わりを感じながら元気に遊ぶ子どもたち。
明日はどんな一日になるのかな♪

alt

カテゴリ:給食・おやつ

2023.11.10

実りの秋🍠

秋の味覚を代表する野菜、さつまいも🍠

保育園では畑で育ったさつまいもを収穫したり、観察して絵を描いたり、つるでリースを作ったり、クッキングをしたりして旬の野菜に触れながら秋をめいっぱい楽しんでいます。

alt

alt
alt
alt

その中で今回はこすもす組のクッキングの様子を紹介していきます。

元気なあいさつをしてくれたこすもす組の子どもたち!スイートポテトの作り方をピシッと真剣に聞いています。

alt

自分たちで順番を決めたり、お友だちがさつまいもをつぶす時にはボウルを押さえたりして協力し合う姿が見られました。

alt
alt
alt

完成〜‼︎いただきまーす♡

alt
alt

「収穫の秋」 「味覚の秋」 「食欲の秋」をみんなで満喫しました♪

スイートポテト
材料(5個分)
・さつまいも 300g
・砂糖    15g
・牛乳    33g
・バター   12g
・卵黄    1/2個
・黒ゴマ   適量

作り方
①さつまいもは皮をむき輪切りにして水に5分ほどさらす。やわらかくなるまで蒸す。
②砂糖、バターを加えマッシャーでつぶす。
③牛乳を少しずつ入れてよく混ぜる。
④アルミカップに入れ形を整える。
⑤卵黄を溶いて④の表面に塗る。黒ゴマをのせる。
⑥180℃に温めたオーブンで15分焼く。

ぜひ、おうちでも作ってみてくださいね♪

alt

カテゴリ:給食・おやつ

2023.08.08

夏野菜をおいしく食べよう!

夏野菜がおいしい季節になりました。
さくら組の子どもたちが園庭で育てている野菜【オクラ・トマト・ピーマン・パプリカ・なす・きゅうり・しそ】もたくさん収穫できるようになりました。
alt

alt

子どもたちが収穫して給食室に届けてくれるので給食にたくさん取り入れています!
alt

中でも人気だったのが夏野菜ピザ!
餃子の皮になすやトマト、ピーマン、パプリカ、オクラをのせてチーズをかけて焼き上げました。
この日は野菜がたくさん採れたのでこすもす組のみんなにもおすそ分け♪

alt

「ぜーんぶのってるのがいいな!」「オクラがのってるのも食べてみたい!」と食べる前からワクワクな子どもたち
alt

「パリパリしてておいしい♡」「夏をたくさん感じられるね」と幸せそうに食べてくれました。
alt

ピーマンは苦手なんだけど、、という子も一口食べるとあ、これなら食べれる!と嬉しそうにしていました。
alt

ほかにもきゅうりは「ツナマヨきゅうり」や「きゅうりのゆかり和え」「夏野菜の昆布和え」にしたり、ピーマンとパプリカはソテーにして食べ比べもしました。
パプリカは食べ慣れない子も多く慎重に口に運ぶ様子も、、
ピーマンのほうが苦い、、パプリカはちょっと甘いかな?と素材の味を楽しむことができました。
alt

alt

自分たちで育てたものなので、苦手な野菜でも頑張って食べようとしてくれていたり、給食にどんな料理に変身して出てくるのかとっても楽しみにしてくれています。ときには子どもたちからこういう風にして食べたい!とリクエストが出ることも♪
まだまだ収穫できると思うので引き続きたくさん夏野菜を取り入れていきたいと思います。ぜひご家庭でも夜ごはんの一品として取り入れてみてください。

カテゴリ:給食・おやつ

2023.06.29

梅ジュースついに完成♪

6月の食育活動ではさくら・こすもす組さんで梅ジュース作りを行いました。


梅が出来るまでのお話を聞き


alt
alt

梅の下処理をしてから


alt

瓶に梅と氷砂糖を交互に入れていきました。


alt

これがジュースになるのかなぁ…


alt
とっても楽しみだね♪


毎日振ると徐々に果汁と砂糖が溶けてシロップになっていきます。

梅の変化を観察しながら、梅ジュースができる日を待っています。


alt

おいしくなーれ!
alt
おいしくなーれ!
あともう少し!わくわくするね♪
alt
作ってから3週間、ついに完成です!
出来上がった梅シロップは加熱処理をしてからいただきます。
alt
「かんぱーいっ‼︎」

みんなとっても嬉しそう

alt

alt

alt

梅には細胞を守るビタミンEや体内の酸化を抑えるポリフェノールが豊富に含まれています。

またビタミン・ミネラルの吸収を高めるクエン酸も豊富です。

他にも酸味を感じることは唾液や胃液の分泌を促進するはたらきがあるため食欲増進につながります。

手作り梅ジュースを飲んで

今年の夏も元気いっぱい乗り越えたいと思います。


カテゴリ:給食・おやつ

記事検索

アーカイブ

RSSフィード

- CafeLog -